アウトドア専門といった競泳用のゴーグル

SWANSのアウトドア向けの海中メガネを紹介します。

多くの曲げレンズは視界に崩れが生じ、立暗みを起こしてしまうことがあります。それでも、SWANSのアウトドア向けの海中メガネの場合、レンズに崩ればかりないので、ポリシーが悪くなることもなく快適に泳ぐことができますし、視界もクリアで見やすいだ。また、視界が大きいので、トライアスロンや海や川などの自然の間を泳ぐオープンウォータースイムなどにおすすめです。

ベルトは簡単に調整する使途が採用されているので、ゴーグルを着けたりはずしたりする時や、ベルトを調整する事例などはラクラクスムーズにできます。

次は、SWAMSの競泳用のために作られたスイミングゴーグルを紹介します。SWANSの競泳目線スイミングゴーグルは、流水試験を通して、流水の反発を大幅に削減しています。また、レンズの限界選択肢は36mmを確保しているので、広くて実に見やすいだ。さらに、拒否バッファで面持ちによくマッチしますが、アイカップに丸みを持たせているので、強めに押し当てても痛くならないスキームになっています。

ベルトは立体成型ベルトで、飛び込んだりターンをしたりする時など、加速するときのブレを軽減し、アイカップをぜひともマッチさせるために、一部分の部分は円断面になっています。そうして、ホールドを補強させるために、後頭部の部分は平断面になっています。また、鼻ベルトはアイカップによりマッチさせるために、5つの大きい体格から買えることができます。

アウトドアモードや競泳用のスイミングゴーグルをお探しのやつは、案件によって開発されたSWANSのゴーグルをおすすめします。車買取業者を失敗しないで選ぶのコツ